浮気調査の前に、浮気の証拠を徹底的につかむために

浮気の見破り方


きっかけは、夫の浮気調査でした。

はじめまして、鈴木です。
私は、探偵社で、2年間、調査員として現場を経験した後、現在は、離婚問題のカウンセリングを担当しています。

探偵社の仕事の多くを占めるのが、浮気調査。
皮肉なことに、私がこの仕事に巡り合ったのも、夫の浮気がきっかけでした。  

浮気の兆候さえ見抜けていたら… 

遡ること4年半前、夫に浮気の疑いを持つようになった私は、夫を信じたい反面、彼の言動全てが疑わしいという両極端な感情の狭間で、 苦しみに埋もれた時間を過ごしていました。事の真相を自分で確かめることのできなかった私は、 すがる思いで探偵事務所に相談し調査を行った結果、あっさりと夫の浮気は判明しました。 その証拠をもとに離婚成立という結末を迎え、そのとき調査を依頼したご縁で、この探偵事務所 で働くこととなりました。

信頼を寄せていた夫に疑いの目を向け続けた半年間、私の生活から落ち着きや安らぎといった言葉は根こそぎ奪われ、非常に不安定な精神状態が続きました。確実な浮気の証拠があるわけでもなく、かといって夫への疑いが晴れるわけでもない。

考えあぐねた結果、調査を依頼したのですが、悩み続けた半年が嘘のようにあっさりと浮気の証拠はあがってきました。悔しかったですね、私の半年を返してくれと思いました。そのとき私を担当してくださった方、今では上司になるのですが、その方がおっしゃった言葉が強烈な印象として私の記憶に残りました。

「浮気の兆候さえ見抜けていたら、もう少し早く苦しみから抜け出せたかもしれませんね」

その言葉が、後の私を突き動かすことになるわけです。

ちょっとしたコツを用いれば簡単に見破ることができる 

私が請け負った依頼の中に、調査の結果、夫は10年近くもの間浮気を謳歌していたというケースがありました。 10年という長い月日を、浮気に明け暮れた夫と、夫の浮気の疑いの中で苦しみ続けた依頼者。
「もっと早く気付いていれば、私の人生は変わっていたかもしれない……悔しい」
そんな依頼者の姿に、私はかつての自分を重ねずにはいられませんでした。 依頼者の言うように、もう少し早く浮気の尻尾だけでも掴むことができていれば彼女の10年はもっと違うものになっていたでしょう。

人を疑う、ましてや最愛の人を疑うのは辛いものです。かといって、簡単に事の真相はそう簡単には掴めません。 しかし、こと浮気に関してはちょっとしたコツを用いれば簡単に見破ることができる。 それを私は探偵業を通じて学びました。

先でも述べた依頼者なのですが、実は10年前の段階で、ご主人には浮気の兆候がはっきりと表われていたのです。 私からのちょっとした指摘で、そのことに気付かされた依頼者は、思わず悔し紛れの笑みを浮かべました。 彼女に浮気を見破るコツをもっと早く教えてあげることができていれば……そんな私の悔しさと、 彼女との経験を無駄にしたくないという思いから、このサイトを立ち上げました。

浮気コラム